おすすめの絵本

  • これまでのおすすめ絵本

実際に手にとった絵本を紹介します。 子どもたちに読んだ絵本については、その反応や、読む際のちょっとしたコツも掲載します。 子どもたちばかりでなく、大人自身が読んでホッとする絵本も紹介していきます。

 

これまでのおすすめの絵本

 

タイトル『へんなかお』

作者:大森裕子
出版社:白泉社
金額(税込み):1,050円
ご購入はこちら

■絵本の内容

クマさんが、「ねえ ねえ みててね」。そして、ページをめくると、へんなかお! 次々と動物たちがへんなかおをします。

■しんちゃんからの一言

初めて、読み聞かせに行ったところでは、最初は子どもたちも緊張気味。ところが、「ねえ、ねえ、みててね」と、ページを開いた瞬間に、会場は爆笑とともに一体になること間違いなし。動物たちのへんなかおをマネる子も出てきます。十人十色のマネ方で、それを見ているだけでも、心なごみます。